選挙関連用語

選挙関連用語

期日前投票のやり方、持ち物など

選挙当日に投票ができない人のために期日前投票や不在者投票などの制度があります。今回は期日前投票について説明します。 期日前投票制度とは 期日前投票制度とは選挙の期日(いわゆる「投票日」)に投票できない有権者が公示日又は告示日の翌日から選...
選挙関連用語

法定得票とは何?(再選挙の事例など)

法定得票に達せず再選挙とは? 「法定得票に達せず再選挙」になることが稀にあります。 得票数1位の人の得票率が低い場合に再選挙が行われるというものです。 どのような条件の時に再選挙が行われるのか? 詳細をまとめていきます。 法定...
選挙関連用語

開票0%で当選確実が出るのは何故?(過去には取り消しも?)

<開票0%で当選確実が出るのは何故?>選挙速報を見ていると開票率0%なのに当選確実が出ることがあります。全く開票していないのに当選確実が出るなんておかしいと思う人も多いことでしょう。開票率1%とか2%とかで出ることもあります。私も開票率0%...
選挙関連用語

選挙の得票に小数点が出る理由(按分票)

<選挙の得票に小数点が出る理由について(按分票)>最近の選挙を見ていて、小数点以下の数字が出ることもあり、あれ?っと思ったことはないでしょうか?これは「按分票」と呼ばれるものです。同じような名前の立候補者がいた場合など、どちらの候補に投票し...
選挙関連用語

選挙 告示と公示の意味と内容の違い

選挙では「告示」と「公示」という言葉が使われています。共に公の機関が選挙に必要な事項を公にする行為になります。 では、選挙における「告示」と「公示」では何が違うのでしょうか?その意味と内容の違いについてまとめます(選挙以外でも「告示」「公...
選挙関連用語

選挙権 18歳引き下げ メリット、デメリットについて

参院選2016の直前より選挙権が18歳に引き下げされています。今回は選挙権が18歳に引き下げられたことによるメリット、デメリットについてまとめます。まずは18歳に選挙権が引き下げられた背景から考察していきます。選挙権が18歳に引き下げられた...
選挙関連用語

選挙権を18歳に引き下げた理由は?何故?

2016年の参議院選挙(参院選)前から選挙年齢が引き下げられました。これまでの選挙では選挙権が20歳以上だったのですが18歳以上に変わっています。今回はこの選挙年齢引き下げについてまとめます。選挙権を18歳に引き下げた理由は?何故?選挙権を...
選挙関連用語

18歳選挙と成人年齢引き下げ議論について

18歳選挙と成人年齢引き下げ議論について次回の夏の参院選2016は18歳以上の人に選挙権が与えられています。ただし、成人年齢は20歳以上ということでお酒やたばこが解禁されるわけではありません。選挙権の年齢だけが変わったということで考えてくだ...
第24回参院選2016

参議院選挙(参院選)2016の10増10減について

参議院選挙(参院選)2016の10増10減について 2016年の第24回参議院選挙(参院選)は10増10減で行われます。 これは1票の重さに大きな格差のある違憲状態を是正する目的です。 今回はこの2016年の参院選に適用される10増1...
選挙関連用語

民進党とは(民主党+維新の党)

民進党とは民進党は2016年3月27日に民主党と維新の党が合流して結成されました。今後の選挙では「民主党」「維新」という政党名は無くなるので注意したいところです。次の参議院比例選挙でこの政党を書いた場合には無効票になる可能性があります。今回...
タイトルとURLをコピーしました