選挙に行こう

選挙結果速報など選挙関連情報をまとめていきます。選挙結果速報については各公的機関やマスコミなどの情報を元にしていますが間違っている可能性もあります。予めご了承ください。

弟子屈町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2016年11月6日、北海道)

   

弟子屈町長選挙が11月6日に行われる予定です。今回はこの弟子屈町長選挙の立候補者、選挙情勢予想(地域情報、選挙情報など含む)、選挙結果速報などをまとめます。

1)弟子屈町長選挙の概要、2)弟子屈町長選挙の選挙情勢予想(地域情報、選挙情報など含む)、3)弟子屈町長選挙の立候補者と選挙結果速報の順番にまとめているので必要に応じて下がって情報を確認ください。

 

弟子屈町長選挙の概要(2016年11月6日、北海道)

2016年11月1日に弟子屈町長選挙が告知されました。

11月6日に投開票の予定でしたが現職1人のみの立候補だったので無投票での当選が確定しています。

(用語参考:選挙 告示と公示の意味、内容の違い

 

弟子屈町長選挙関連情報(地域情報、選挙情報、情勢予想など)

弟子屈町(てしかがちょう)は、北海道釧路総合振興局管内の川上郡にある町で釧路市から北約80kmの内陸部に位置します。

町名の由来はアイヌ語の「テシカ・カ」(岩盤の上)から来ているとのことです。

川湯では空気中の水分が凍ってキラキラひかる「ダイヤモンドダスト現象」が見られる事でも知られています。

産業の中心は観光と酪農。 摩周湖、屈斜路湖、摩周温泉、川湯温泉が主要観光地で全国から多くの観光客が訪れます。また、本州からの移住者も多い。

人口は明確な減少傾向にあり小中学校の閉校も多い。産業の育成や福祉の充実などが課題として考えられ、今回再選を果たした徳永哲雄氏も「1次産業に付加価値をつけて人口減少対策につなげていきたい」と抱負を述べています。

なお、今回の弟子屈町長選挙は無投票での当選が確定しましたが同日11月6日には弟子屈町議会議員選挙もあります。弟子屈町議会議員選挙は定数11人に対して13人が立候補しており予定通り投票が行われます。

各候補者の公約などを確認して必ず選挙に行きましょう。

弟子屈町議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2016年11月6日、北海道)

 

弟子屈町長選挙の立候補者と選挙結果速報

弟子屈町長選挙の立候補者ならびに結果速報は以下の通り。

無投票で徳永哲雄氏の当選が確定しました。これで5選となります。

徳永 哲雄   現職 無所属 当選

(投票結果に小数点が出る場合について→選挙の得票に小数点が出る理由(按分票)

(当選確実がすぐに出る場合について→開票0%で当選確実が出るのは何故?

 

その他の選挙結果速報(2016年選挙結果)

その他の最近の地方選挙や国政選挙結果は別途まとめています。以下のページ経由で確認してください。

地方選挙2016

国政選挙2016

 

その他、選挙関連情報(選挙情報一般)

参院選2016、都知事選2016と同様に18歳以上が投票する選挙。必ず選挙に行きましょう。

選挙権を18歳に引き下げた理由は?何故?

選挙権 18歳引き下げ メリット、デメリットについて

第24回参院選(2016年)の年代別投票率についての考察(表、グラフなど)

 - 地方選挙