那覇市・南部離島選挙区(沖縄県議会議員選挙)の立候補者と選挙結果速報(2016年6月5日)

那覇市・南部離島選挙区(沖縄県議会議員選挙)の立候補者と選挙結果速報(2016年6月5日)

任期満了に伴う沖縄県議会議員選挙が5月27日に告知されました。


スポンサーリンク

那覇市・南部離島選挙区では定数11人に対して18人が立候補しています。

6月5日に投開票の予定です。

 

那覇市・南部離島選挙区(沖縄県議会議員選挙)の立候補者と選挙結果速報

那覇市・南部離島選挙区(沖縄県議会議員選挙)の立候補者は以下の通り。

選挙結果速報は随時更新します。

(23:22現在、開票率96%、8人の当選、2人の当選確実が出ています)

 

比嘉 瑞己   現職 共産党 10310 当選
西銘啓史郎   新人 自民党 9796 当選
比嘉 京子   現職 沖縄社会大衆党 9665 当選
渡久地 修   現職 共産党 9038 当選
翁長 政俊   現職 自民党 8946 当選
上原  章   現職 公明党 8630 当選
當間 盛夫   現職 おおおさか維新 8612 当選
糸洲 朝則   現職 公明党 8273 当選
崎山 嗣幸   現職 社民党 8266 当選確実
狩俣 信子   現職 社民党 8065 当選確実
山川 典二   新人 自民党 7147
清水 磨男   新人 民進党 6211
仲村 家治   新人 自民党 6208
上里 直司   元職 無所属 5281
山里 昌輝   新人 無所属 5203
仲松  寛   新人 無所属 5152
山城 誠司   新人 無所属 4454
石田 辰夫   新人 沖縄維新の会 819

 

選挙関連情報

翁長雄志知事を支持する県議会与党が過半数を維持するか、自民党などの県議会野党と中立が逆転するかが焦点となっています。

辺野古移設への賛否や元米兵が逮捕された女性遺体遺棄事件を受けた基地問題に対する姿勢などが争点。

沖縄の今後を占う、かなり大きな選挙と言えます。

 

(合わせてお読みください)
参議院選挙(参院選)2016の選挙年齢引き下げについて

参議院選挙(参院選)2016の10増10減について

選挙 2016 参議院選挙(参院選)の日程について

参院選2016までの日程、スケジュール


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です