都知事選2016 世論調査~毎日新聞の調査と情勢予想(7月25日追記)~

都知事選2016 世論調査~毎日新聞の調査について~


スポンサーリンク

今回は都知事選2016の毎日新聞の世論調査から都知事選2016の情勢を読み解く。毎日新聞の世論調査では小池百合子氏、鳥越俊太郎氏が拮抗しており、そこに増田寛也氏が続くという状況。

この状況が参院選本番まで続くのか?それともひっくり返るのか?今後の状況を考える。

 

毎日新聞の世論調査結果で小池百合子氏がリード(7月25日追記)

7月23日、24日の世論調査の結果も出てきた。それによると小池百合子氏がリードする展開になっているとのこと。

中身の詳細が分からないので何とも言えないがこの時点で小池百合子氏がリードしているとなると当サイトで当選予想した鳥越俊太郎氏は少し厳しいと言える。

今後の票の動きは自民党、公明党内で小池百合子氏の票が増田寛也氏に動く程度。となると増田寛也氏が微増、小池百合子氏が微減、鳥越俊太郎氏は変わらずということになるだろう。

単純に数字の計算だけで考えると増田寛也氏が大きく票を伸ばせば増田寛也氏が当選の可能性が高く、増田寛也氏がが票を伸ばせなければ小池百合子氏が当選する可能性が高い。どちらにしろ鳥越俊太郎氏当選の可能性は低いということになる。

何故、そうなったのか?どうやら無党派層の票が大きく小池百合子氏に動いたようだ。増田寛也氏が組織力で自民党、公明党の票を増やし小池百合子氏の票をかなり取ったのだろうが小池百合子氏は無党派層からの票が増えてリードを保っている。

すなわち、鳥越俊太郎氏は組織力はあるものの無党派層で苦戦しているという状況。これは私の予想違いであった。有権者が冷静に今後の行政のあり方について判断しているのかもしれない。

今回「最も重視する基準」が、政策(35.5%)、人柄(15.0%)、行政経験(12.7%)ということで、政策や行政経験の部分で他の候補に水を空けられている可能性がある。

ただし、先の参院選2016では世論調査などで自民党やや有利という情勢から野党連合が逆転したケースも多かった。その結果から考えると世論調査の結果よりも鳥越俊太郎氏が票を伸ばす可能性があり予断を許さないとも言える。

なお、文春による鳥越俊太郎氏の女性問題の報道による影響はほとんど無いと思われるが、鳥越俊太郎氏のその後の対応が弁護士任せだったということで舛添要一氏と同じ印象を受けた人もいたかもしれない。報道内容よりもその後の対応がまずかった可能性はある。

 

毎日新聞の世論調査結果で小池百合子氏、鳥越俊太郎氏リード(7月16日、17日調査)

都知事選2016では21名と多くの立候補者が出ているが基本的には小池百合子氏、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏の3氏の争い。これはどこの世論調査でも同じような結果が出ているようだ。

また、産経+FNNでは小池百合子氏が一歩リードしているという見方であったが毎日新聞では小池百合子氏、鳥越俊太郎氏がが拮抗しているとしている点が興味深い。

都知事選2016 世論調査~FNN+産経の調査と情勢予想~

 

小池百合子氏について

毎日新聞の世論調査では小池百合子氏が女性票を得ているとしている。女性からの票を集められる存在感というものは大きい。

主要候補で唯一の女性の小池氏は50代以下の女性に幅広く浸透し、40代は男女とも支持を集める

引用元:<都知事選>小池、鳥越氏競り合い 増田氏が追う…序盤情勢(毎日新聞)

唯一の女性候補ということから、小池百合子氏が女性の人気を集めやすい状況。40代から50代の支持を集めていることも心強い。この層はもっとも政治に関心が強い層でもある。

自民党支持層からも根強い人気があり増田寛也氏を引き離している。

(その他参考:都知事選2016 情勢予想~小池百合子氏のプロフィールなど~

 

増田寛也氏について

増田寛也氏は公明党からの支持が強くなっている。

自民、公明、こころの推薦を受ける増田氏は公明支持層の6割近くを固めたものの、自民支持層では3割の支持となっており、分裂選挙の影響が見える。

引用元:同上

増田寛也氏の公明党からの支持派6割と強い。ただし、最大の支持基盤であるはずの自民党支持層で小池氏の方が有利になっている状況。記事にもある通り分裂選挙の影響を受けていると見られる。また、自民党支持層でも都連に対する反発がかなり強いと思われる。

(その他参考:都知事選2016 情勢予想~増田寛也氏のプロフィール、韓国、東電、ファーストクラス問題など~

 

鳥越俊太郎氏について

鳥越俊太郎氏は高齢層に強いという結果が出ているようだ。

鳥越氏は60代女性や70代以上を中心として、高齢層に人気が高い。増田氏は30代で一定の支持を集めている。(中略)推薦を得た民進、共産の支持層の6割近くを固め、同じく推薦する社民、生活の支持層や無党派層からも支持を得ている。

引用元:同上

鳥越俊太郎氏は高齢者に強い。これはテレビで鳥越俊太郎氏を見ていたという人がこの層が最も多く知名度が高いことが要因であろう。また、鳥越俊太郎氏は反自民、反安倍の民主党、共産党が支持していることもあって安定感が最も高い。これらの層の支持はほぼ動かないであろう。

(その他参考:都知事選2016 情勢予想~鳥越俊太郎氏のプロフィール、認知症、家系図、女性問題など~

 

都知事選2016、今後の情勢(毎日新聞情報を踏まえて)

現時点で小池百合子氏と鳥越俊太郎氏が並んでいるという状況ならば鳥越俊太郎氏が有利と言わざる得ないであろう。

今後は多少なりとも増田寛也氏が巻き返す可能性が高い。増田寛也氏に動く可能性が高いのは小池百合子氏支持の層であり鳥越俊太郎氏はそれほど影響を受けない。そうなると鳥越俊太郎氏は自らの基盤を固めることで普通に勝てるという状況になる。

ただし、逆に増田寛也氏の支持者が離れて小池百合子氏に動く可能性もある。その場合は鳥越俊太郎氏も容易ではない戦いになる。

ということで今後の自民党支持層の動きが大きく注目される。これがどちらに傾くかで今後の情勢が大きく分かれていくであろう。もちろん現在立場を決めていない人も多く、その人たちの動きも注目。

どちらにしろ増田寛也氏が最も厳しい状況にあるのは間違いなく今後の巻き返しは容易ではない状況と言える。

増田寛也氏陣営が頑張れば頑張るほど鳥越俊太郎氏が有利になるという保守層にとっては悩ましい、難しい選挙であろう。

 

都知事選2016世論調査まとめ

都知事選2016の毎日新聞のの世論調査でも小池百合子氏、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏の3氏の争いであることは間違いないようだ。

小池百合子氏、鳥越俊太郎氏がリードしているということで現時点ではこの2人の争いか。ただし、今後は増田寛也氏が盛り返すと予想され、そうなると食われるのは小池百合子氏の票であり相対的に鳥越俊太郎氏が有利になる。

よって毎日新聞の世論調査の報告を見る限りでは鳥越俊太郎氏が有利と言えるであろう。

保守分裂ということで増田寛也氏が頑張れば頑張るほど小池百合子氏の票が減り鳥越俊太郎氏が有利になるという保守系の人にとっては悩ましい選挙になっている。

なお、FNN、産経の世論調査を含めた情勢についてはこちらを確認してください→都知事選2016 世論調査~FNN、産経、毎日新聞、小池氏やや有利か~

 

(合わせてお読みください)
都知事選2016の日程とスケジュール(公示日、期日前投票、選挙日)

都知事選2016の情勢予想

都知事選2016 世論調査~FNN、産経、毎日新聞、小池氏やや有利か~

都知事選2016 世論調査~FNN+産経の調査と情勢予想~


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です