衆院選2017 台風21号の影響がある?

衆院選2017 台風21号の影響がある?


スポンサーリンク

衆院選2017の投開票が10月22日に行われました。

あいにく、台風21号がやってきており選挙への影響が懸念されています。

では台風はどの政党に有利に働くのでしょうか?

選挙情勢を見ていきましょう。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

台風21号について

台風21号LAN(ラン)は超大型で非常に強い勢力を保ったまま日本に接近しています。

最大風力60m/s。

50km/hという早いスピードで移動しています。

23日6時には八王子市付近に進みます。

各地域に警報情報が出ているのでしっかりと確認してください。

 

台風21号の選挙2017への影響

10月22日の選挙では台風21号の影響で多くの地域が雨になっています。

天候が悪いと投票率が下がる傾向にあります。

できるだけ選挙に行きましょう。

また、こういった時はやはり組織票を持っている政党が強い。

浮動票を取り込みたい政党には不利な状況。

与党、自民党には有利に働くものと推測されます。

 

衆議院選挙2017の結果は?

衆議院選挙2017の結果は10月22日中にほぼ結果が出るものと思われます。

テレビ番組は選挙一色になるので注目していきましょう。

衆議院議員選挙2017(10月22日)


スポンサーリンク


スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です