豊浦町議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2016年10月23日、北海道)

豊浦町議会議員選挙の概要(2016年10月23日、北海道)


スポンサーリンク

任期満了に伴う豊浦町議会議員選挙が10月18日に告示されました。

定数8人に対して現職6人、元職2人、新人2人の計10人が立候補しています。

10月23日に投開票の予定です。

(用語参考:選挙 告示と公示の意味、内容の違い

 

豊浦町議会議員選挙関連情報(地域情報、選挙情報、情勢予想など)

豊浦町(とようらちょう)は、北海道胆振総合振興局の西部に位置する町です。

産業は農業と水産業が主です。農業ではイチゴの産地として知られており、そのほかジャガイモや水稲の生産もあります。また、乳牛・肉牛・養豚といった畜産にも力を入れています。水産業は、ホタテの養殖発祥地でいまも主力となっています。

人口は減少傾向にあり産業の育成や福祉の充実などが課題として考えられます。各候補者の公約などをしっかりと確認して必ず選挙に行きましょう。

 

豊浦町議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報

豊浦町議会議員選挙の立候補者ならびに結果速報は以下の通り。

8人の当選が確定しました(21:50開票率100%)。

大里 葉子   新人 無所属 379 当選
根津 公男   現職 無所属 377 当選
木村 辰二   現職 無所属 282 当選
渡辺 訓雄   現職 無所属 267.892 当選
工藤 敏和   現職 無所属 256 当選
石澤 清司   元職 無所属 253 当選
大高 一敏   新人 無所属 248 当選
山田 秀人   現職 共産党 220 当選
勝木 嘉則   現職 無所属 215
半澤 則夫   元職 無所属 32.107

(投票結果に小数点が出る場合について→選挙の得票に小数点が出る理由(按分票)

(当選確実がすぐに出る場合について→開票0%で当選確実が出るのは何故?

 

その他、選挙関連情報(選挙情報、情勢予想など)

参院選2016、都知事選2016と同様に18歳以上が投票する選挙。必ず選挙に行きましょう。

選挙権を18歳に引き下げた理由は?何故?

選挙権 18歳引き下げ メリット、デメリットについて

第24回参院選(2016年)の年代別投票率についての考察(表、グラフなど)

 

その他の選挙結果速報(2016年選挙結果)

その他の最近の地方選挙や国政選挙結果は別途まとめています。以下のページ経由で確認してください。

地方選挙2016

国政選挙2016


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です