都知事選2016 世論調査~FNN、産経、毎日新聞、小池氏やや有利か~

都知事選2016 世論調査


スポンサーリンク

都知事選の世論調査の結果が出てきています。FNN+産経、毎日新聞の世論調査。それぞれの世論調査について簡単にまとめます。

21名と多数の候補が出ているが基本的には小池百合子氏、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏の3氏の争い。私の情勢予想では鳥越俊太郎氏が有利としていたが現時点での情勢はどうなっているのか?世論調査の結果から読み解いてみました。

当方の情勢予想→都知事選2016の情勢予想

 

FNN+産経の世論調査

FNN(フジテレビ)+産経の世論調査では小池氏がリードしているようだ。当方の予想では鳥越俊太郎氏が強いと見たのでこれは予想外。

支持基盤を持たない小池氏ではあるがかなり自民党支持層に食い込んでいる様子。これは自民党支持層に自民党のやり方に納得していていない人がかなり多いということ。私の情勢予想でも書いたが、そもそも保守分裂したのは自民党選挙本部の怠慢な対応が原因。それに嫌気を感じる層が多いのは理解できる。

また、都連に対するアレルギーが都民にはかなりあるようでその都連と対決姿勢を取っている小池氏が自民党支持層にも浸透している。

ただし、この世論調査の結果を受けて自民党が支持基盤を広げるべく動くであろう。オセロをかえすような状況になる可能性もあり予断は許さない。

一方で鳥越俊太郎氏は民進党、共産党支持層に一定の評価を受けておりその状況は今後も変わらないであろう。3氏の中で一番安定した戦いができる。よって増田寛也氏が盛り返し保守層で票が割れれば有利になる可能性がある。

・FNN+産経の世論調査では小池氏リード

都知事選2016 世論調査~FNN+産経の調査と情勢予想~

 

毎日新聞の世論調査

毎日新聞の世論調査では小池百合子氏と鳥越俊太郎氏が並んでいるとしている。これはだいたい私の予想通り。

今後自民党支持層や公明党支持層が引き締めをすればどうしても小池氏の票は少なくなる。今後は小池百合子氏に不利な方向に動く可能性が高い。そうなると完全に私の予想通りの展開になる。どうしても保守分裂というのは拮抗すればするほど分裂した2人に不利な戦いにならざる得ない。

・毎日新聞の世論調査では小池百合子氏と鳥越俊太郎氏の争い

都知事選2016 世論調査~毎日新聞の調査と情勢予想~

 

都知事選2016 世論調査まとめ

現時点で出ている世論調査では小池百合子氏が一歩リード、その次に鳥越俊太郎氏、増田寛也氏の順で続いている。

ただし、さきほども述べたように今後は自民党が引き締めを図るので小池百合子氏と増田寛也氏とがオセロのように票を取り合う形になる。この2人で票が分かれれば鳥越俊太郎氏が有利な状況になっていくだろう。

ただし、まだ投票先を決めていない有権者も多く、予断を許さない状況と言える。接戦となりそうだ。

 

(合わせてお読みください)
都知事選2016の日程とスケジュール(公示日、期日前投票、選挙日)

都知事選2016の情勢予想

参院選2016情勢予想分析と選挙結果(全国)

参院選2016立候補者一覧と選挙結果(全国)

参院選2016の仕組みについて


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です