北塩原村長選挙の立候補者と選挙結果速報(2016年8月28日、福島県)

北塩原村長選挙の概要(2016年8月28日、福島県)


スポンサーリンク

任期満了に伴う北塩原村長選挙が8月23日に告示されました。

3人が立候補しています。

8月28日に投開票の予定です。

 

北塩原村長選挙関連情報(選挙情報、情勢予想など)

現職と新人2人の選挙戦になります。北塩原村長選挙は8年ぶり。

北塩原村では第三セクター元職員の着服を巡り、小椋村長が返済資金の一部を貸し付けていた問題が発覚。その問題について村民がどのように受け止めているかが一つのポイントになります。

もともとは現職の小椋敏一氏の無投票当選と思われていた選挙ですが先の問題もあって新人2人が立候補しました。

 

北塩原村長選挙の立候補者と選挙結果速報

北塩原村長選挙の立候補者ならびに結果速報は以下の通り。

小椋敏一氏の当選が確定したとの一報が入っています。

小椋 敏一   現職 無所属 1069 当選
遠藤 和夫   新人 無所属 723
伊関 明子   新人 無所属 175

参考(外部サイト):【北塩原村長選】金銭不祥事も百条委もどこ吹く風。現職が圧勝で三選~「この村は変わらないのか…」。完敗だった〝コンビニのおばちゃん〟

 

その他、選挙関連情報(選挙情報、情勢予想など)

参院選2016、都知事選2016と同様に18歳以上が投票する選挙。必ず選挙に行きましょう。

参議院選挙(参院選)2016の選挙年齢引き下げについて


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です