浦添市長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年2月12日、沖縄県)

浦添市の市章

浦添市長選挙の立候補者と選挙結果速報

浦添市長選挙が2月12日に行われる予定です。今回はこの浦添市長選挙の立候補者、選挙情勢予想(地域情報、選挙情報など含む)、選挙結果速報などをまとめます。


スポンサーリンク

1)浦添市長選挙の概要

2)浦添市長選挙の選挙情勢予想(地域情報、選挙情報など含む)

3)浦添市長選挙の立候補者と選挙結果速報

この順番にまとめているので必要に応じて下がって情報を確認ください。

浦添市長選挙の概要(2017年2月12日、沖縄県)

任期満了に伴う浦添市長選挙が2017年2月5日に告知されました。

現職と新人1人の計2人が立候補しています。

2月12日に投開票の予定です。

(用語参考:選挙 告示と公示の意味、内容の違い)  

 

浦添市長選挙関連情報(地域情報、選挙情報、情勢予想など)

浦添市(うらそえし)は、沖縄本島の南部地域と中部地域の境目に位置する市です。

人口は増加傾向にあり福祉の充実などが課題として考えられます。各候補者の公約などをしっかりと確認してください。

また、同日2月12日には浦添市議会議員選挙もあり同時選挙となります。必ず選挙に行きましょう。

浦添市議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年2月12日、沖縄県)

 

浦添市の市章

浦添市の市章

「無限に進展する平和郷」浦添市を象徴しています。ウの字の突出部は無限に進展する姿勢を表し、ウラソエの4文字を円形に図案化して平和を表現しています。(引用元:公式ホームページ )

 

浦添市長選挙の立候補者と選挙結果速報

浦添市長選挙の立候補者ならびに結果速報は以下の通り。

現職で無所属の松本哲治氏の当選が確定しました(開票率100%)。今回の選挙はアメリカ軍普天間基地をめぐって対立する自民・公明と翁長知事のいわば代理戦争とも言われており、翁長知事らが支援した新人の又吉健太郎氏が敗れたことで県政運営にも影響がでる可能性があるかもしれません。

松本 哲治   現職 無所属 30,733 当選
又吉健太郎   新人 無所属 22,043

(投票結果に小数点が出る場合について→選挙の得票に小数点が出る理由(按分票)

(当選確実がすぐに出る場合について→開票0%で当選確実が出るのは何故?)  

 

最新選挙関連情報

ここからは、その他地域の選挙速報情報、最新選挙情報などをまとめます。

 

2017年2月12日投開票の選挙結果一覧(他の選挙情報)

2017年2月12日投開票の選挙は以下の通りです。

柏原市長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年2月12日、大阪府)

柏原市議会議員補欠選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年2月12日、大阪府)

浦添市長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年2月12日、沖縄県)

浦添市議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年2月12日、沖縄県)

前橋市議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年2月12日、群馬県)

高鍋町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年2月12日、宮崎県)

 

過去の選挙結果(2016年-2017年選挙結果)

過去選挙結果は以下のページ経由で確認してください。

地方選挙2017

地方選挙2016

国政選挙2016 

 

その他、選挙関連情報(選挙情報一般)

今後の選挙は18歳以上が投票する選挙です。必ず選挙に行きましょう。

選挙権を18歳に引き下げた理由は?何故?

選挙権 18歳引き下げ メリット、デメリットについて

第24回参院選(2016年)の年代別投票率についての考察(表、グラフなど)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です