豊能町議会議員補欠選挙の立候補者と選挙結果速報(2016年9月25日、大阪府)

豊能町議会議員補欠選挙の概要(2016年9月25日、大阪府)


スポンサーリンク

町議の欠員による豊能町議会議員補欠選挙が9月20日に告示されました。

定数1人に対して1人が立候補しています。

立候補者が定数を超えなかったので無投票での当選が確定しています。

(用語参考:選挙 告示と公示の意味、内容の違い

 

豊能町議会議員補欠選挙関連情報(地域情報、選挙情報、情勢予想など)

9月25日投開票予定の豊能町長選挙に町議の野村剛志氏が立候補した関係で欠員が生じ、豊能町議会議員補欠選挙が行われる予定でした。

先にも書いたように定数を超えなかったので無投票での当選が確定しています。

一方で9月25日投開票の豊能町長選挙は4人が立候補しています。田中龍一豊能町長がダイオキシン廃棄物問題で立候補を取りやめ。元職と新人3人の合計4人の選挙戦となっています。

豊能町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2016年9月25日、大阪府)

 

豊能町議会議員補欠選挙の立候補者と選挙結果速報

豊能町議会議員補欠選挙の立候補者ならびに結果速報は以下の通り。

無投票で寺脇直子氏の当選が確定しています。

寺脇 直子   新人 お維新 当選

 

その他、選挙関連情報(選挙情報、情勢予想など)

参院選2016、都知事選2016と同様に18歳以上が投票する選挙。必ず選挙に行きましょう。

選挙権を18歳に引き下げた理由は?何故?

選挙権 18歳引き下げ メリット、デメリットについて

参議院選挙(参院選)2016の選挙年齢引き下げについて


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です