新潟知事選挙2018の日程や候補者は?(米山隆一新潟県知事の女性問題による辞職)

米山隆一潟県知事が女性問題により辞職されました。詳細は闇の中ですが出会い系サイトを使って複数の女性と交際していたとの報道があります。しかしながら米山隆一氏は独身です。お付き合いしていただけで辞職というというのも行き過ぎという声もあります。今回は米山隆一新潟県知事が女性問題により辞職するまでの流れ、そして辞職による新潟県知事選挙の日程や候補者の状況などについてまとめます。


スポンサーリンク

米山隆一新潟県知事の女性問題とは?

米山隆一氏の女性問題が4月19日(木)発売の週刊文春に掲載されるということでそれについての記者会見が4月17日(火)に行われました。その後の経緯は以下の通りです。

 

4月17日の会見

週刊誌に掲載されていることはニュアンスは違うものの概ね事実と認め、進退問題についても考えると表明。

複数の女性と交際については認めたものの交際が重なっている時期はないとし、またそれぞれ自分としては真剣な交際だったと強調されています。

これは弁護士らしく法律や倫理問題にふれてはいないということを強調した内容だったと言えるでしょう。

複数女性とお金のやり取りをして交際していたとなれば売春行為とされる可能性があります、罰則規定はないものの法律違反しているとして、そして倫理的にも問題があるとされることでしょう。

それを避けるために「同時に交際していた事実はない」「真剣に付き合っていた」ということで法律違反ではない一般的な恋愛だったと暗に匂わせた発言をしたものと思われます。

ただ、それ以外にも爆弾がある様子。本来ならば今回の件は問題ないと断言しても良さそうなものでしたが19日に再び記者会見を開くということで週刊文春の記事の内容を見て進退を決めるようでした。この時点ではその週刊誌の内容がたいした内容でなければ続特するつもりだったのかもしれません。

 

週刊文春の内容の概要

2018年4月19日(木)発売の週刊文春の内容を箇条書きすると以下のような感じ。

  • 複数の女性と援助交際の状態
  • 取材を受けた1人は女子大生
  • 出会い系サイトで知り合う
  • 1回3万円でホテルに

米山隆一氏が言う通りに交際時期が異なりそれぞれ真剣な付き合いだったとするならば特段の問題もありません。ただ、やはり援助交際、そして売春行為だった可能性が高いと感じられる記事内容になっています。

 

辞職願を提出

米山隆一氏自信は続投の意思があるようでしたが支援する立場の共産、社民、自由各党の関係者らが16日夕に新潟市内で会合を開いて対応を協議。出席者によると、辞任を求めることで一致し、米山氏に伝えたとのことです。

その後、様々なやり取りがあったようですが結局のところ2018年4月18日(木)、県議会議長に辞職願を提出。受理されました。その後は県議会は23日の議会運営委員会で臨時会を27日に開くことを正式に決定しています。27日に辞職に同意する予定。

 

新潟知事選挙の日程

まだ選挙の日程は決まっていませんが6月上旬から中旬ぐらいになるものと思われます。

5月下旬に告知がなされるとして2018年6月10日(日)もしくは6月17日(日)あたりが投票日になると思われます(5月24日告知6月10日投開票の可能性が高いとされています)。

その辺りの日程は分かり次第、随時追記していきます。

追記)2018年6月1日告知、6月10日投開票の日程が正式に決まりました。

 

新潟知事選挙の候補者

2018年4月24日現在、それぞれの政党で候補者は決まっていません。

自民党は花角英世氏が有力候補。

自民党が推す候補者として、海上保安庁次長の花角英世氏(59)ら複数の名前が取り沙汰されているものの、柄沢氏は現時点では「まだ(具体名は)言及していない」と述べ、白紙を強調した。

引用:新潟知事選に向け、5月上旬にも確認団体 自民県連、JAなどに要請(産経新聞)

 

野党は共闘路線の可能性が。ただし候補者の選定はまだの様子。

一方、新潟は野党共闘の実績がある県として知られる。17年10月の衆院選では6選挙区中4選挙区で勝利。米山県政与党を構成した共産党などは今回の知事選で立憲民主、民進両党を交えた統一候補擁立を目指している。

引用:与野党、候補者選定急ピッチ=政権審判の色彩も-新潟知事選(時事通信)

 

ただし民進党は自公候補に相乗りする可能性も視野に入れているという報道も(後援との関係で原発容認派も党内にいる状況)

ただ、民進党は「元副知事の花角氏出馬なら相乗りすべきだ」との声が地元組織にあるほか、原発再稼働容認派を党内に抱える。現段階で野党陣営に有力な独自候補の名前は浮かんでおらず、調整は難航も予想される。

引用:与野党、候補者選定急ピッチ=政権審判の色彩も-新潟知事選(時事通信)

 

新潟知事選挙2018日程や候補者まとめ

  • 女性問題により米山隆一氏が知事を辞職
  • 選挙日程は6月10日もしくは6月17日あたり
  • 候補者の選定も着々と進む

米山隆一氏が女性問題により知事を辞職することを表明しました。6月10日辺りに知事選挙が行われると思われます。日程や候補者については随時、追記していきます。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です