選挙に行こう

選挙結果速報など選挙関連情報をまとめていきます。選挙結果速報については各公的機関やマスコミなどの情報を元にしていますが間違っている可能性もあります。予めご了承ください。

身延町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2016年10月2日、和歌山県)

   

身延町長選挙の概要(2016年10月2日、山梨県)

任期満了に伴う身延町長選挙が9月27日に告示されました。

10月2日に投開票の予定でしたが立候補が新人1人のみだったので無投票での初当選が確定しています。

(用語参考:選挙 告示と公示の意味、内容の違い

 

身延町長選挙関連情報(地域情報、選挙情報、情勢予想など)

身延町(みのぶちょう)は、山梨県の南西部に位置する南巨摩郡の町です。

中央を北から南に日本三大急流の一つである富士川が流れ、新町の北にはなかとみ和紙の里が、南には身延山久遠寺が、東には下部温泉郷や富士五湖のひとつである本栖湖があります。

千円紙幣E号券、五千円紙幣D号券にある本栖湖の逆さ富士は、身延町の中ノ倉峠から撮影された写真がモデルです。

人口減少、高齢化が急速に進んでおり観光産業の充実などが急務となっています。

今回の身延町長選挙には現職の望月仁司町長は立候補せず、副町長を務めていた望月幹也氏を後継候補として推薦。

望月幹也氏以外に立候補が無かったので無投票での当選になりました。望月幹也氏は観光や農業振興で雇用の創出を図りたいとしています。

 

身延町長選挙の立候補者と選挙結果速報

身延町長選挙の立候補者ならびに結果速報は以下の通り。

新人の望月幹也氏の初当選が確定しています。

望月 幹也   新人 無所属 当選

(投票結果に小数点が出る場合について→選挙の得票に小数点が出る理由(按分票)

 

その他、選挙関連情報(選挙情報、情勢予想など)

参院選2016、都知事選2016と同様に18歳以上が投票する選挙。必ず選挙に行きましょう。

選挙権を18歳に引き下げた理由は?何故?

選挙権 18歳引き下げ メリット、デメリットについて

第24回参院選(2016年)の年代別投票率についての考察(表、グラフなど)

 - 地方選挙