喜界町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2016年9月25日、鹿児島県)

喜界町長選挙の概要(2016年9月25日、鹿児島県)


スポンサーリンク

任期満了に伴う喜界町長選挙が9月20日に告示されました。

立候補は1人のみとなっています。

9月25日に投開票の予定でしたが無投票での当選が確定しています。

(用語参考:選挙 告示と公示の意味、内容の違い

 

喜界町長選挙関連情報(地域情報、選挙情報、情勢予想など)

喜界町は喜界島を町域とする町です。喜界島は大島本島の東北端、北緯28度19分、東経130度00分の地点にあって、鹿児島から380キロメートル、奄美市から69キロメートルの洋上にあります。

主な産業はサトウキビ、白ゴマ、柑橘類、トマト、サツマイモ、メロンなどの栽培、加工です。サトウキビが耕地面積の約74%、農業粗生産額の64%を占めます。

人口が減少傾向にあり産業の充実や福祉の充実などが課題となっています。

喜界町長選挙では現職の川島健勇氏以外の立候補が無く無投票での再選。川島健勇氏は「行政、民間が互いをカバーしながら、日本で一番いい島にしていこう」と2期目の豊富を述べています。

9月25日は喜界町議会議員選挙もあります。こちらは9月25日に定数12人に対して14人の立候補。当日、投開票が行われます。

喜界町議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2016年9月25日、鹿児島県)

 

喜界町長選挙の立候補者と選挙結果速報

喜界町長選挙の立候補者ならびに結果速報は以下の通り。

1人の立候補のみで無投票で現職の川島健勇氏の再選が確定しています。

川島 健勇   現職 無所属 当選

 

その他、選挙関連情報(選挙情報、情勢予想など)

参院選2016、都知事選2016と同様に18歳以上が投票する選挙。必ず選挙に行きましょう。

選挙権を18歳に引き下げた理由は?何故?

選挙権 18歳引き下げ メリット、デメリットについて

参議院選挙(参院選)2016の選挙年齢引き下げについて


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です