選挙に行こう

選挙結果速報など選挙関連情報をまとめていきます。選挙結果速報については各公的機関やマスコミなどの情報を元にしていますが間違っている可能性もあります。予めご了承ください。

池田町議会議員補欠選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、福井県)

   

池田町議会議員補欠選挙の立候補者と選挙結果速報

池田町議会議員補欠選挙が1月22日に行われる予定です。今回はこの池田町議会議員補欠選挙の立候補者、選挙情勢予想(地域情報、選挙情報など含む)、選挙結果速報などをまとめます。

1)池田町議会議員補欠選挙の概要

2)池田町議会議員補欠選挙の選挙情勢予想(地域情報、選挙情報など含む)

3)池田町議会議員補欠選挙の立候補者と選挙結果速報の順番にまとめているので必要に応じて下がって情報を確認ください。

池田町議会議員補欠選挙の概要(2017年1月22日、福岡県)

池田町議会議員の欠員に伴う池田町議会議員補欠選挙が2017年1月17日に告知されました。

1月22日に投開票の予定でしたが定数1人に対して立候補が1人のみだったので無投票での当選が確定しています。

(用語参考:選挙 告示と公示の意味、内容の違い

 

池田町議会議員補欠選挙関連情報(地域情報、選挙情報、情勢予想など)

池田町(いけだちょう)は、福井県の中央部に位置している町。今立郡に属しています。総面積の90%は山地で特別豪雪地帯の指定を受けています。

人口は明確な減少傾向を見せており産業の育成や福祉の充実が課題として考えられます。

なお、同日1月22日に予定されていた池田町長選挙についても立候補が現職1人のみだったので無投票での当選が確定しています。

池田町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、福井県)

 

池田町の町章

池田町の町章

(参考:公式ホームページ

 

池田町議会議員補欠選挙の立候補者と選挙結果速報

池田町議会議員補欠選挙の立候補者ならびに結果速報は以下の通り。

無投票で現職の三ツ本一雄氏の当選が確定しています。

三ツ本一雄   新人 無所属 当選

(投票結果に小数点が出る場合について→選挙の得票に小数点が出る理由(按分票)

(当選確実がすぐに出る場合について→開票0%で当選確実が出るのは何故?

 

最新選挙関連情報

ここからは、その他地域の選挙速報情報、最新選挙情報などをまとめます。

 

2017年1月22日投開票の選挙結果一覧(他の選挙情報)

同じく2017年1月22日に行われる選挙の一覧情報は以下の通りです。

山形県議会議員補欠選挙(西村山郡選挙区)の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日)

茨木市議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、大阪府)

川越市長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、埼玉県)

川越市議会議員補欠選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、埼玉県)

宮古島市長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、沖縄県)

宮古島市議会議員補欠選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、沖縄県)

倉敷市議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、岡山県)

菊川市長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、静岡県)

菊川市議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、静岡県)

十和田市議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、青森県)

平谷村長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、長野県)

(以下は無投票)

山形県知事選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日)

岩倉市長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、愛知県)

十和田市長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、青森県)

玉東町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、熊本県)

鞍手町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、福岡県)

内子町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、愛媛県)

坂町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、広島県)

飯南町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、島根県)

伯耆町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、鳥取県)

池田町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、福井県)

池田町議会議員補欠選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、福井県)

内灘町長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年1月22日、石川県)

 

その他の選挙結果速報(2016年-2017年選挙結果)

その他の最近の地方選挙や国政選挙結果は別途まとめています。以下のページ経由で確認してください。

地方選挙2017

地方選挙2016

国政選挙2016

 

その他、選挙関連情報(選挙情報一般)

参院選2016、都知事選2016と同様に18歳以上が投票する選挙。必ず選挙に行きましょう。

選挙権を18歳に引き下げた理由は?何故?

選挙権 18歳引き下げ メリット、デメリットについて

第24回参院選(2016年)の年代別投票率についての考察(表、グラフなど)

 - 地方選挙