赤磐市議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年3月26日、岡山県)

赤磐市の市章

赤磐市議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報


スポンサーリンク

任期満了に伴う赤磐市議会議員選挙が3月19日に告知されました。

定数18人に対して22人が立候補しています。

3月26日に投開票の予定です。

(同じく3月26日に行われる選挙はこちらから確認ください→2017年地方選挙結果速報

赤磐市議会議員選挙の概要(2017年3月26日、岡山県)

赤磐市議会議員選挙の概要は以下の通りです。

【選挙区分】
市区町村議会議員

【市区町村】
岡山県赤磐市

【選挙事由】
任期満了

【告示日】
2017年3月19日

【投票日】
2017年3月26日

【定数】
18人

【立候補者】
22人(現職14人、元職1人、新人7人)

(用語参考:選挙 告示と公示の意味、内容の違い)  

 

赤磐市長選挙関連情報(地域情報、選挙情報、情勢予想など)

赤磐市(あかいわし)は、岡山県中南部に位置する市です。岡山市のベットタウン的側面もあります。

人口はやや増加傾向福祉の充実などが課題として考えられます。各候補者の公約などをしっかりと確認してください。

また、同日3月26日には赤磐市長選挙も行われ同時選挙となります。必ず選挙に行きましょう。

赤磐市長選挙の立候補者と選挙結果速報(2017年3月26日、岡山県)

 

赤磐市の市章

赤磐市の市章

赤磐市の「ア」をモチーフに、躍動感とふれあいのイメージを表現しました。赤は市民の活力を、緑は豊かにとりまく自然と文化と歴史を象徴し、未来をみつめ活気あふれる赤磐市の発展を意味しています。(引用元:公式ホームページ )

 

赤磐市議会議員選挙の立候補者と選挙結果速報

赤磐市議会議員選挙の立候補者ならびに結果速報は以下の通り。

18人の当選が確定しました(開票率100%)。

佐々木雄司   現 無所属 2,058 当選
松田勲     現 公明党 1,619 当選
佐藤武文    現 無所属 1,576.432 当選
治德義明    現 公明党 1,481 当選
福木京子    現 共産党 1,405 当選
原田素代    現 無所属 1,207 当選
金谷文則    現 無所属 1,228 当選
下山哲司    現 無所属 1,052 当選
大森進次    新 無所属 1,028 当選
實盛祥五    現 無所属 972 当選
保田守     現 無所属 965 当選
佐藤武     新 無所属 905.565 当選
北川勝義    現 無所属 895 当選
光成良充    現 無所属 840 当選
大口浩志    元 無所属 839.276 当選
永徳省二    新 無所属 791 当選
岡﨑達義    現 無所属 772 当選
行本恭庸    現 無所属 745 当選
宮岡靜孝    新 無所属 711
水江公二    新 無所属 531
若林順一    新 無所属 223
大口道夫    新 幸福実現党 198.722

(投票結果に小数点が出る場合について→選挙の得票に小数点が出る理由(按分票)

(当選確実がすぐに出る場合について→開票0%で当選確実が出るのは何故?)  

 

最新選挙関連情報

ここからは、その他地域の選挙速報情報、最新選挙情報などをまとめます。

 

2017年3月26日投開票の選挙結果一覧(他の選挙情報)

2017年3月26日に行われる選挙の一覧情報を以下のリンク先でまとめています。

2017年3月26日の選挙結果一覧   

 

過去の選挙結果(2016年-2017年選挙結果)

過去選挙結果は以下のページ経由で確認してください。

地方選挙2017

地方選挙2016

国政選挙2016 

 

その他、選挙関連情報(選挙情報一般)

今後の選挙は18歳以上が投票する選挙です。必ず選挙に行きましょう。

選挙権を18歳に引き下げた理由は?何故?

選挙権 18歳引き下げ メリット、デメリットについて

第24回参院選(2016年)の年代別投票率についての考察(表、グラフなど)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です