韓国の選挙2016について(国会議員選挙)

韓国の選挙2016について

今回はお隣の国、韓国の選挙についてまとめます。


スポンサーリンク

2016年は韓国で重要な選挙があります。

それは国会議員選挙。

国会議員は任期が4年、前回が2012年の選挙だったので今年2016年が選挙の年になっています。

(選挙結果速報はこちら→韓国の選挙速報2016(国会議員選挙)

 

韓国の国会議員選挙

韓国の国会議員選挙は前回2012年に行われました。

日本と同様に小選挙区と比例選挙区の2つの選挙が行われます。

選挙は2016年4月13日。

焦点は与党であるセリヌ党が過半数を取れるかどうか?

朴大統領に近い「親朴派」と距離を置く「非朴派」の内紛が続き、公認を受けられなかった11人が離党しています。

過半数を取れるかどうかも微妙という話も一時期ありました。

しかしながら、ごたごたは野党にもあります。

最大野党の「共に民主党」は有力議員が相次いで離党し「国民の党」を結成。分裂が起きて共倒れになる選挙区も出そうな状況。

野党が協力して統一候補を出すという動きもありましたがほとんど実現しませんでした。

 

セリヌ党は一時期は過半数を取ることを危ぶまれていましたが、最近になり過半数を取るという報道が増えてきています。(ただし、過半数を取れないとう報道もあります)

 

来年は大統領選挙

来年は朴大統領が5年の任期を終えます。

来年の大統領選挙を考えても今回の韓国国会議員選挙はかなり重要。

日本からも状況をチェックしていきたいと思います。

 


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です